ジョイ・ライド Joyride

ロクセット(Roxette/1986-)

『Joyride』は、スウェーデン出身の男女デュオ Roxette(ロクセット)による1991年のスウェディッシュ・ポップ。同年5月のビルボードチャートで第1位を記録している。

Roxette(ロクセット)は、ギター・ヴォーカルを担当するペール(Per Gessle)と、ヴォーカルのマリー(Marie Fredriksson)の2人組。

別々のバンドで活動していた二人

ペールとマリーが初めて出会ったのは1976年。まだこの時はお互い別々のバンドで活動をしていた。その後マリーがソロとなり、ペールのバンドにゲスト参加するようになる。

1985年、ペールとマリーの2人が「ロクセット」名義で「ネヴァー・エンディング・ラブ Neverending Love」をリリース。これがスウェーデンでトップ10に入るヒットとなった。

アメリカでブレイクしたThe Look

アメリカで注目を集めたのが、2枚目のアルバム『Look Sharp!』(1988年)に収録された「The Look」。ローカルラジオ局を中心に話題となり、1989年4月の全米シングルチャートでNo. 1に輝いた。

その後も『Listen To Your Heart』、『It Must Have Been Love(愛のぬくもり)』、『Joyride』などなどのシングルが相次いでヒットし、ロクセットの人気は世界的なものとなった。

【試聴】ジョイ・ライド Joyride