スウェディッシュ・ポップ swedish pop

スウェーデン発のポップ・ミュージック

スウェディッシュ・ポップ(swedish pop)とは、北欧スウェーデン発のポップ・ミュージック(スウェーデン・ポップス)。これまで、1970年代後半と1990年代に世界的ブームが起きている(写真はスウェーデンの首都ストックホルム)。

2008年現在、世界的ブームと呼べるほどの大きな流行はないようだが、2005年以降、ネット経由で北欧のダンス・ポップがチラホラ話題になることが少なくない。

スウェーデンといえば、日本のジャニーズ事務所がその音楽性を非常に高く評価しており、近年リリースした曲の中にも、スウェーデンのプロデューサーによるものがいくつかあるようだ。

水面下の静かな動きではあるが、スウェディッシュ・ブームの土壌が徐々に整いつつあるように感じられる昨今。このスウェディッシュ・ポップ特集では、スウェーデン発の代表的なヒット曲をいくつかセレクトして、過去のブームの流れを簡単に追ってみた。

スウェディッシュポップに興味がある方は、是非この特集を入り口にして、さらにディープなスウェーデン音楽の世界へ旅立ってほしい。

曲目一覧

ABBA/Dancing Queen
アバ「ダンシング・クイーン」(1976年)。スウェディッシュ・ポップス全盛期はここから始まった。
EUROPE/The Final Countdown
ヨーロッパ「ファイナル・カウントダウン」(1986年)。北欧メタルの始祖的存在。日本でも人気の高いロック・バンドの大御所。.
Roxette/Joyride
ロクセット「ジョイライド」(1991年)。ペールとマリーの男女ヂュオ。マリーのソロもいい曲が多いんだよね。
Ace of Base/The Sign
エイス・オブ・ベイス「サイン」(1993年)。レゲエとテクノを融合させたダンスポップで大ヒット。ABBA(アバ)と同じ女性2人、男性2人の4人グループ。
Meja/How Crazy Are You?
メイヤ「クレイジー」(1996年)。何かのテレビCMにも使われてたなぁ。
The Cardigans/Lovefool
カーディガンズ「ラヴフール」(1996年)。キュートなボーカルと60年代風のアコースティックなロックサウンドでスウェディッシュポップ・ブームを巻き起こしたヒット曲。
Peter, Bjorn & John/Young Folks
ピーター・ビヨーン・アンド・ジョン「ヤング・フォークス」(2006年)。一度聞いたら耳から離れない口笛ソング!缶コーヒーのCMでも使用されていた。

番外編 スウェーデン関連音楽

Hatten är din
2001年頃にネットで世界的に流行した空耳フラッシュ「ハッテン」。原曲のアラビア語をスウェーデン語で空耳ソング化。
Crazy Frog
2004年頃にネットで広まったフラッシュ・ムービー「クレイジー・フロッグ」。その後ドイツの着メロ会社に買い上げられたりCD発売されたり大ウケ。音自体は不愉快な騒音だったりして。
キャラメルダンセン
キャラメル「キャラメル・ダンセン」(2001年)。2007年頃からYouTubeのMADムービーで静かなブレイク。日本では空耳ソングとしても定着しそう。
ウッーウッーウマウマの原曲でも聴いてみようか
テンポが遅く感じるだけで、原曲もなかなかイイ。2・3回聞けば慣れるかも。