夜のストレンジャー
Strangers in the Night

フランク・シナトラ(Frank Sinatra/1915-1998)

『Strangers in the Night』は、フランク・シナトラの歌で1966年に有名になったポピュラー・ソング。日本では『夜のストレンジャー』として知られる。

同年のビルボードチャート(Billboard Hot 100)では第1位を獲得し、同曲を収録したアルバム「Strangers in the Night」はシナトラにとって最も商業的に成功したアルバムとなった。

マイ・ウェイ/夜のストレンジャー フランク・シナトラ・ベスト

この曲は、元々はクロアチアでの音楽祭のために作曲されたもので、ドイツ語とクロアチア語で歌われていたそうだ。

その後、ドイツの音楽家ベルト・ケンプフェルト(Bert Kaempfert/1923–1980) によってシナトラ向けに編曲されたという。

歌の内容は? 見知らぬ二人が恋に落ちたあの夜

歌詞の中では、ある夜に出会った初対面の男女が恋に落ちるまでのロマンスが描かれている。お互いを気にするように視線を送りあい、初めて言葉を交わし、二人の恋は一気に燃え上がる。一目惚れから始まった一夜の恋も、やがて永遠の恋になるのだろうか・・・。

【試聴】夜のストレンジャー Strangers in the Night