桜坂 福山雅治

桜ソング・桜をテーマとしたJPOP

福山雅治『桜坂』(さくらざか)は、2000年4月にリリースされた桜ソング。オリコンチャート登場から初週だけで75万枚を超えるセールスを記録し、累計売上では200万枚を超えタブルミリオンを達成した。

『桜坂』の歌詞は、別れた恋人への想いを歌った曲となっており、これは福山雅治自身の実体験が元になっているという。

HUMAN (初回限定盤)(MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤) CD+DVD

桜坂という地名のようなタイトルだが、実際にモデルとなった場所が存在するようで、福山雅治がパーソナリティをつとめるラジオ番組でのコメントによれば、「東京と松島の2ヶ所の桜(坂)」がインスピレーションの元となっているようだ。

田園調布の桜坂

一つ目の「桜坂」は、東京都大田区田園調布本町18番付近にある桜の名所。かつて福山雅治はこの付近に住んでいたという話もあるが定かではない。

最寄駅は東急多摩川線・沼部駅(北へ徒歩5分)。1930年に桜が植えられて「桜坂」と命名された。付近の交差点では「さくら坂」と平仮名表記となっている。

長崎県・松島の桜坂

二つ目の「桜坂」は、長崎県西海市大瀬戸町に浮かぶ松島の桜坂。かつて捕鯨と炭鉱で栄えた島で、現在は松島火力発電所が操業している。

長崎県長崎市出身の福山雅治は、かつて会社務めをしていた頃に、出張でこの長崎の松島に滞在していた時期があったという。その当時、既に「桜坂」と呼ばれた場所が松島に存在していたのかについては不明。

【試聴】桜坂 福山雅治 PV

【試聴】桜坂 - 福山雅治 《歌詞付き》 【PV-改】