桜 FUNKY MONKEY BABYS 桜ソング

桜ソング・桜をテーマとしたJPOP

チュートリアル徳井義実のジャケット写真が異色を放つFUNKY MONKEY BABYSの10thシングル『桜』。2009年2月18日にリリースされ、オリコン週刊シングルチャートで7位を記録した。

タイトルの「桜」だけを見ると、卒業シーズンを意識した一連の桜ソングと同系統の楽曲かと思いがちだが、実際の歌詞では、「これから先 僕と君が歩いていくこの道」、「僕がずっと守る」、「ずっとずっと手をつないで歩いて行こう いつまでも」など、結婚式や披露宴にも使えそうな熱いラブソングであることが分かる。

ファンキーモンキーベイビーズ LAST BEST

歌詞の内容とは全く関係はないが、日本テレビ系横浜国際女子駅伝のテーマソングとして一時期使われていた。ちなみにPVには、後にミスFLASH2009グランプリに選ばれる柳本絵美も出演している。

2013年6月 東京ドームでラストコンサート

2004年に結成されたFUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ/FMB)は、ファンモンの愛称で若者を中心にファンを集める日本の男性音楽グループ。

2009年から20011年までNHK紅白歌合戦に連続出場を果たしたほか、テレビ番組やCMのタイアップ曲など多数ヒット曲を生み出し、根強いファン層に支えられながら音楽活動を継続してきた。

東京ドーム公演を大きな目標として掲げていた彼らメンバーやファン達の夢は、2011年7月にかなえられるはずだったが、忘れもしない2011年3月11日の東日本大震災により、念願の東京ドーム公演は中止となってしまった。

2012年11月末にFUNKY MONKEY BABYSの解散が発表されると、「東京ドーム公演が見たかった」という声がファンから多数寄せられた。当初、解散時期は全国ツアー最終日の3月31日とされていが、関係者の再検討の末、2013年6月1日1・2日を東京ドームでのラストコンサートが彼らの最後の花道とすることが決定された。2日間の公演で約10万人を動員する予定だという。

【試聴】桜 FUNKY MONKEY BABYS

【試聴】ピアノソロ 桜 FUNKY MONKEY BABYS