10年桜 AKB48

桜ソング・桜をテーマとしたJPOP

AKB48『10年桜』は、作詞:秋元康、作曲:井上ヨシマサによる2009年3月リリースの桜ソング。センターポジションは前田敦子と松井珠理奈。

日本の伝統的な卒業ソング『仰げば尊し』をモチーフとしたイントロで、ミュージック・ビデオでは同じくAKB48の桜ソング『桜の花びらたち2008』と同様に、高校の卒業式の日を舞台としたショートドラマ仕立ての演出がなされている。

タイトルにもある「10年桜」とは、卒業してから10年後の再会を誓い合うシンボルとしての桜。MVのストーリーでも、前田敦子宛への手紙の中で「もし出来るなら、みんなが私のことを覚えていてくれたら、…10年後にまた会いましょう」と書き記され、実際に10年後に母校に集まろうとする卒業生たちの姿が描かれている。

実際の撮影は、静岡県西伊豆町の安良里(あらり)漁港・旧安良里小学校・西天城高原でロケが行われた。監督は、「桜の花びらたち2008」と同じく高橋 栄樹(たかはし えいき/1965-)。

【試聴】10年桜 AKB48 MV