桜の花びらたち AKB48

桜ソング・桜をテーマとしたJPOP

AKB48『桜の花びらたち』は、作詞:秋元康、作曲:上杉洋史、2006年2月にリリースされた桜ソング。センターポジションは高橋みなみ。

メジャーデビュー前に発売されたシングルで、AKB48初となるオリコンシングルチャートTOP10入りを果たした。当時はいわゆる選抜メンバーといった制度がなかった頃で、当時のAKB48メンバー(チームA)全員による歌唱となった。

同曲は、2008年「AKB48 リクエストアワー セットリスト・ベスト100」において第1位を獲得し、『桜の花びらたち2008』としてリメイクされた。センターポジションは前田敦子。

リメイク版のキャッチコピーは、「卒業アルバムを開きながら、聴いてください。じ〜んと来ます」。ミュージック・ビデオも高校の卒業式の日をモチーフにしたドラマ仕立てとなっており、初回限定盤B収録の「学校 Mixバージョン」では合唱曲アレンジが採用されている。

【試聴】桜の花びらたち AKB48