ザナドゥ Xanadu

オリビア・ニュートン=ジョン

『ザナドゥ(Xanadu)』は、1980年公開のアメリカ映画「ザナドゥ(Xanadu)」の挿入歌。

映画「ザナドゥ(Xanadu)」は、当時人気を誇った歌手オリビア・ニュートン=ジョンが女神として主演するミュージカル・ファンタジー映画。音楽はエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)が担当するなど、話題性十分の作品だった。

映画の興行収入はさほどでもなかったが、サウンドトラックアルバムは全米4位と大きな成功を残した。

2007年には、この映画のブロードウェイ・ミュージカル版が制作・上演され、酷評された映画とは対照的に、ニューヨーク・タイムズで絶賛されるなど好評を博した。

ちなみに、「ザナドゥ(Xanadu)」という名称の起源は、モンゴル帝国(元)のクビライ(フビライ・ハーン)が、モンゴル高原南部に設けた夏の都「上都」に由来する。幻想的な都、桃源郷の象徴とされ、組織名やゲーム名などにも転用されている。

【試聴】 Xanadu/Olivia Newton-John

【試聴】 LIVE Olivia Newton John - Xanadu

【コメント】 ソフトバンク モバイル(softbank mobile)のテレビCM(2008年4月頃)でも使用された。