シング Sing

カーペンターズ Carpenters

「シング(Sing)」は、アメリカの音楽グループ「カーペンダーズ(Carpenters)」の1973年にヒット曲。セサミ・ストリート(Sesame Street)の挿入歌として作曲された。一時期はセサミ・ストリートの主題歌候補としても検討されていたという。

カーペンターズがコンサートでこの歌を歌うときは、児童合唱団をバックコーラスにして歌うことが多い。1974年のカーペンターズの来日時には、地元のひばり児童合唱団とこの歌を一緒に歌った。

青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ

作詞はセサミ・ストリート向けの作品で有名なソングライターのジョー・ラポーゾ(Joseph Raposo Jr./1937–1989)。

当初、セサミ・ストリートで使用されたバージョンでは歌詞が1番までしかなかったが、ジョー・ラポーゾがカーペンターズのために2番を作詞し提供したところ大ヒット。結局、このフルバージョンが番組にも使用されることとなった。

【試聴】カーペンターズ シング

【試聴】ピアノ演奏 カーペンターズ シング