ジェラス・ガイ Jealous Guy

ジョン・レノン(John Lennon/1940-1980)

『Jealous Guy(ジェラス・ガイ)』は、1971年に発表されたジョン・レノン(John Lennon)の楽曲。

当初は『チャイルド・オブ・ネイチャー』というタイトルで、インドに滞在していた折に作曲されたもので、レコーディングは行われたが、正式にリリースされることはなかった。

Lennon Legend: The Very Best Of John Lennon

ビートルズ解散後、歌詞が改められ、ジョンがオノ・ヨーコに自身の嫉妬深い性格をわびる内容となり、アレンジもピアノ・バラード調に変更された。アルバム『イマジン(Imagine)』に収録された。

ジョン・レノン追悼ソングとして再注目

ジョンの生前にはシングル・カットされることはなかったが、1981年、東芝EMIより日本独自の追悼シングルとして発売された。

また1988年に『イマジン・サウンドトラック』が発売された折には、全世界でシングル発売された。

1981年、英ロックグループのロキシー・ミュージック (Roxy Music)がジョン追悼のためにこの曲のカヴァーを発表し、全英1位を記録している。

【試聴】ジェラス・ガイ Jealous Guy

【コメント】ベースを弾いてるのはクラウス・フォアマン(Klaus Voormann)だそうだ。