朝日のあたる家
The House of the Rising Sun

アニマルズ(The Animals)

『朝日のあたる家』は、60年代を中心に世界的に活躍したイギリスのロックバンド「アニマルズ(The Animals)」のヒット曲。

元々はジョン・バエズやボブ・ディランがフォークソングとして発表していたものを、ブルース的な解釈でカバーしたもの。

この曲の起源については、イギリスに古くから伝わるバラッドだという説や、アメリカのある地方に伝わる歌がベースになっているという説など、諸説あって真相は定かではない。

アニマルズは、アメリカのブルースに根ざした作風が特徴的で、今日のロックシーンにも多大な影響をもたらしたバンドといえる。

ヒット曲は数多くあるが、中でもこの「朝日のあたる家」は特に有名。ちなみに、アニマルズは同じ時期に活躍していたこともあり、ビートルズのメンバーとも仲が良かった。

【試聴】アニマルズ 朝日のあたる家