夢見るドリー
ホーリー・ドリー(Holly Dolly)

原曲:ロイツマ『イエヴァン・ポルッカ Ievan Polkka』

『夢見るドリー(Holly Dolly)』は、ドイツの着メロ会社「Jamba!」が提供するロバの少女のCGキャラクター。

フィンランドのカルテット「ロイツマ(Loituma)」が歌う『イエヴァン・ポルカ』をカバーした動画が話題となり、世界的に有名になった。

イエヴァン・ポルカ』といえば、アニメキャラの少女が屈託のない笑顔でネギを振り回す「ネギ回し」動画で一躍世界的ブームを巻き起こしたフィンランド歌曲。ブームが去った今でも、その独特の歌声に根強い人気を保っている。

Jambaってどんな会社?クレイジーフロッグって?

「Holly Dolly(ホーリー・ドリー」を提供するドイツの「Jamba!」は、携帯電話の着信メロディを専門に扱うコンテンツ配信会社。日本で言えばドワンゴやMusic.jp(MTIグループ)と似たような業種の企業だ。

「Jamba!」のCGキャラといえば、狂ったように耳障りな声を出すカエル「Crazy Frog(クレイジー・フロッグ)」が世界的に有名。2004年から2005年頃にかけて、ヨーロッパを中心に広まった。

ホーリードリーはこんな歌も歌ってた?!

YouTube動画をいろいろ探してみると、「Holly Dolly(ホーリー・ドリー」や「Crazy Frog(クレイジー・フロッグ)」が登場する動画がよく見つかる。

キングスレイ作曲「ポップコーン(Popcorn)」、トーケンズ「ライオンは寝ている(The Lion Sleeps Tonight)」など、どれも有名なポップスをカバーしたPV仕立てのものが多く、カバと犬などの異なるキャラクターの動画も人気のようだ。

どの作品も、おそらくドイツの「Jamba!」が企画・製作元と思われる。関連するキーワードでYouTubeを検索してみると、他にも面白い動画が見つかるかもしれない。

【試聴】夢見るドリー