洒落男 ゲイ・キャバレロ
A Gay Caballero

フランク・クルーミット(Frank Crumit/1889–1943)

『洒落男 ゲイ・キャバレロ A Gay Caballero』は、アメリカのシンガーソングライター、フランク・クルーミット(Frank Crumit/1889–1943) による1920年代の楽曲。

歌詞では、リオ・デジャネイロへ出てきた陽気な男が、飲み屋の綺麗な女性を口説いて束の間の恋愛を楽しむが、調子に乗って彼女の家へ忍び込んだら旦那が出てきてボコボコにされたというストーリーが描かれている。

日本では、「♪俺は村中で一番 モボだと呼ばれた男♪」の歌い出しで知られる日本語の歌詞が付けられ、1930年代に二村定一や榎本健一(エノケン)によりレコード化されている。

<注>「モボ」とはモダン・ボーイの略。当時の先端的な若い男性を指す言葉として、1920年代(大正末期から昭和初期)に用いられた。同様に、「モガ」はモダン・ガールの略。

【試聴】"The Gay Caballero"- FRANK CRUMIT

【試聴】洒落男 日本語版