勇気一つを友にして

グリーングリーンの作詞を手がけた片岡氏による人気曲

「勇気一つを友にして」は、NHK「みんなのうた」で1975年10月に初回放送された歌曲。

作詞はグリーングリーンで有名な片岡輝(かたおか ひかる)、作曲は「パーマン(1967)」、「マッハGoGoGo(1967)」、「昆虫物語みなしごハッチ(1970)」等で知られる越部信義(こしべ のぶよし)。

The Sun or the Fall of Icarus, 1819

この曲は、ギリシア神話に登場する大工・職人ダイダロスとナウクラテの息子イカロスのストーリをモチーフとしている。

ダイダロスの息子イカロスとは?

イカロス (Ikaros)は、ギリシア神話に登場する人物の一人。伝説的な大工・職人ダイダロスとナウクラテの息子。イカルス (Icarus)とも表記される。

クレタ島のミノス王の不興を買い、父子は塔に幽閉されてしまう。彼らは蝋(ろう)で鳥の羽根を固めて翼をつくり、空を飛んで脱出したが、調子に乗ったイカロスは高く飛びすぎて、太陽の熱で蝋を溶かされ墜落死した。

NHK みんなのうた 50アニバーサリー・ベスト~誰かがサズを弾いていた ~

【試聴】勇気一つを友にして(カバー)