私と小鳥と鈴と

すずと 小鳥と それからわたし みんなちがって みんないい

『私と小鳥と鈴と』は、2006年にNHK「みんなのうた」で放送された日本の歌曲。

歌詞は、大正時代の詩人・金子みすず(金子みすゞ)の作品「わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集」の詩が用いられた。

作曲は、『ビリーヴ(ビリーブ)』などNHK番組サントラで有名な杉本竜一。

歌は、全盲のテノール歌手・新垣勉(あらがき つとむ/1952-)。アルバム「日本を歌う」にも収録されている。

【試聴】NHKみんなのうた『私と小鳥と鈴と』