南の島のハメハメハ大王

水森亜土の歌声が印象的なハワイアン風のみんなのうた

『南の島のハメハメハ大王』は、水森亜土(みずもり・あど)の歌声が印象的なハワイアン風の日本の歌。NHK「みんなのうた」で1976年4月に初回放送された。

作詞は、数々の有名CMソングの歌詞を手がけた伊藤アキラ。作曲は、アグネスチャン「ひなげしの花」(1973年)、和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」などで知られる森田公一。

みんなのうた45周年ベスト曲集~北風小僧の寒太郎/山口さんちのツトム君~

ハメハメハ大王のモデルはカメハメハ大王

「ハメハメハ大王」とは、ハワイ王国のカメハメハ1世をモチーフにした架空のキャラクター。

カメハメハ1世(Kamehameha I/1758?-1819)は、ハワイ諸島を初めて統一し、1810年にハワイ王国を建国した初代国王。

カメハメハ大王の名でも親しまれるカメハメハ1世は、歌詞のようにロマンチックな王様であったかどうかは定かではないが、偉大なる初代ハワイ国王だ。

カメハメハ1世は、優れた外交手腕で西洋諸国との友好関係を維持し、伝統的なハワイ文化の保護と繁栄に貢献した。ちなみに、「カ・メハメハ」とは、「孤独な人」「静かな人」の意味を持つという。

【試聴】南の島のハメハメハ大王 : ピアノ(ソロ) / 初級