コンピューターおばあちゃん

僕のおばあちゃんは何でもできるコンピューター!YMOとの関係は?

『コンピューターおばあちゃん』は、1981年12月からNHK「みんなのうた」で放送された子供向けの曲。

オリジナルはYMOのコピーバンド「コスミック・インベンション」の曲で、「みんなのうた」で使用されたのは、YMOの坂本龍一編曲によるカバー版とのこと。

よく見ると「I LOVE YOU...YMO..」の文字が・・・

お気づきの方も多いと思われるが、NHK「みんなのうた」で放送されたアニメーションの中の一部で、宇宙船のスクリーンに文字が右から左へ流れるシーンをよく見ると、「I LOVE YOU...YMO...FF...FF...FF..」と「YMO」との関係がさりげなくアピールされているのが面白い。

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)とは?

YMOは、1978年に結成された日本の音楽グループ。イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra)を略して「YMO(ワイ・エム・オー)」と称する。坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏の3人で結成され、シンセサイザーとコンピュータを駆使した彼らの斬新な音楽は、1978年に結成されてから1983年に「散開」(解散)するまでの5年間、当時の日本の音楽シーンを席巻した。

坂本龍一は、YMO散開後もソロで活動しており、「戦場のメリークリスマス」、「ラストエンペラー」 、「鉄道員(ぽっぽや)」 、「バベル」など、映画音楽の分野で数多くの成功を収めている。

【試聴】コンピュータおばあちゃん コスミック・インベンション

【試聴】POLYSICS - コンピューターおばあちゃん [Live]

【試聴】コンピューターおばあちゃん_酒井司優子