トゥー・ヤング Too Young

ナット・キング・コール(Nat King Cole/1919–1965)

『Too Young(トゥー・ヤング)』は、ナット・キング・コールによる1951年のヒット曲。同年のビルボート・チャートで5週連続の1位を記録し、ミリオンセラーとなった。

歌詞の中では、「人を愛する気持ちに遅い早いはないんだ」という強いメッセージが歌い込まれている。

The Very Best of ナット・キング・コール

ポピュラー界に本格進出したナッキンコール

当時のナット・キング・コールは、ジャズ・ピアニストからポピュラー界に軸足を移し始めていた時期。『ルート66(Route 66)』、『モナ・リザ(Mona Lisa)』など、コールの甘い歌声でスタンダードとなった曲は枚挙に暇がない。

歌手のマリア・エリントン(Maria Ellington)と結婚したのもこの頃(1948年3月)で、娘ナタリーが生まれたのは『モナ・リザ(Mona Lisa)』が大ヒットした1950年のこと。

【試聴】トゥー・ヤング Too Young