マイケル長女パリス
大好きなパパに最後のお別れ

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson/1958-2009)[2009/7/8]

昨日行われたマイケル・ジャクソン追悼式。メッセージソング"We Are the World"の斉唱に続き、家族からの別れの言葉が式の最後を締めくくった。

子供たちをマスメディアの執拗な報道から守るため、マイケルは自分の長女らをマスコミからシャットアウトしていた。彼女らが公の場に登場するのは実質的に今回が初めてだった。

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

マイケルの妹ジャネット・ジャクソンに肩を抱かれて登場した長女パリス。涙をこらえながら、「みんなが想像もできないくらい最高のパパでした」と話した。

抑えきれない涙に「I love you...so much!!」と声をふるわせ、ジャネットの腕に倒れ込んだ。何も言わずパリスを抱きしめるジャネット。もはや言葉は必要なかった。

【試聴】Michael Jackson Memorial Daughter... Paris Says Goodbye!!!!!!!