町田のバラード

テレビ神奈川「saku saku」/作詞・作曲:増田ジゴロウ

『町田のバラード』は、テレビ神奈川のバラエティ音楽情報番組「saku saku」内で歌われた当地ソング。作詞・作曲は増田ジゴロウ。

「もしも東京を手でつかむとすれば、俺は町田をつかむだろう。」の歌い出しで始まるこの曲は、地図上で東京都町田市を見たときの輪郭をモチーフにしたバラード。

しかし中盤で曲調は一転し、「出っぱってます。神奈川に食い込んでます。ちょっと痛いです。」とコミックソング調に移行。そのキャッチーな歌詞と素朴なメロディーがなんともシュールだ。

テレビ神奈川「saku saku」とは?

「saku saku」とは、2000年10月から放送されているテレビ神奈川のバラエティ音楽情報番組で、パペット(操り人形)と女性タレントがアパートの屋根の上で各コーナーを進行していく。

歴代女性MCは、あかぎあい、木村カエラ、中村優、 三原勇希。『町田のバラード』を歌っている初代パペットは「増田ジゴロウ」。

なお、サイコロをモチーフにした「増田ジゴロウ」は、デザイナー絡みの著作権問題で2005年に急きょ降板し、2代目パペットの「白井ヴィンセント」に引きづがれている。