こんにちは赤ちゃん

作詞:永六輔/作曲:中村八大

『こんにちは赤ちゃん』は、作詞:永六輔、作曲:中村八大による日本の歌謡曲。

作曲者・中村氏の第一子生誕を受け、永六輔から中村氏に贈られた。1963年、NHKテレビの人気番組「夢であいましょう」で紹介された。

歌詞は本来「父親・パパ」の心情を描いていたが、女性歌手・梓みちよによるリリースが決まり、「ママ・母親」の視点に置き換えられた。

(注:父親版はAmazon MP3でダウンロード入手できる

こんにちは!あかちゃん ミッフィー0歳ベビーミュージック

梓みちよは本曲で1963年第5回日本レコード大賞を受賞。同年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たしている。

また同曲は、翌1964年に第36回選抜高校野球大会の開会式入場行進曲に使用された。

【試聴】『こんにちは赤ちゃん』