ガンダーラ ゴダイゴ

その国の名はガンダーラ どこかにあるユートピア

「ガンダーラ(Gandhara)」は、主に70年代から80年代に活躍した音楽グループ ゴダイゴの代表曲。

1978年から1980年にかけて日本テレビで放送されたドラマ西遊記シリーズのエンディング・テーマとして使用された(オープニング・テーマは同じゴダイゴの『モンキー・マジック』)。

ゴダイゴ・グレイト・ベスト1 ~日本語バージョン~

古代王国ガンダーラとは?

ガンダーラとは、現在のアフガニスタン東部およびパキスタン北西部にあった古代王国。

カブール河北岸に位置し、その東端はインダス河を越えてカシミール渓谷の境界部まで達していた。ペルシアと中央アジアの重要な交通路であったガンダーラは国際的な商業都市として繁栄した。

ゴダイゴのグループ名の由来は?

ゴダイゴのグループ名の由来は諸説ある。「行き(GO)、死に(DIE)、また行く(GO)」の英語のスペルをつなげると「GO-DIE-GO」つまりGodiego(ゴダイゴ)となり、輪廻転生や七転び八起きを暗示しているとする説や、「GOD」「I」「EGO」と分けて「神と自分のエゴイズム」と解釈する説や、後醍醐天皇との関係性を指摘する説がある。

最盛期のゴダイゴの主なヒット作品には、『ガンダーラ』や『モンキー・マジック』のほかに、『ビューティフル・ネーム』、『銀河鉄道999(スリーナイン)』、『ホーリー&ブライト』などがある。

【試聴】ゴダイゴ 「ガンダーラ」 西遊記 エンディング

【試聴】英語版 ゴダイゴ ガンダーラ ライブ