オリーブの首飾り El Bimbo

クロード・モルガン(Claude Morgan)

『オリーブの首飾り(El Bimbo)』は、70年代のフランスを中心にヨーロッパで大ヒットしたディスコナンバー。『嘆きのビンボー』のタイトルでも知られる。

演奏は、フランスのユーロディスコグループ、ビンボージェット(Bimbo Jet)。主要メンバーは、クロード・モルガン(Claude Morgan)、ローラン・ロッシ(Laurent Rossi)。

オリーブの首飾り~ポール・モーリア・ベスト・セレクション VOL.1

ポール・モーリア・グランド・オーケストラによるインストゥルメンタル版が世界的に有名。特に日本では、マジック界を代表する女性マジシャン松旭斎すみえがこの『オリーブの首飾り』をマジック中のBGMに起用したことから、手品のバックミュージックとしても定着した。映画「ポリス・アカデミー」シリーズの劇中曲としても使われた。

ポール・モーリアってどんな人?

ポール・モーリア(Paul Mauriat/1925-2006)は、フランスの音楽家。イージーリスニング界の第一人者として知られている。

1965年にフィリップスと契約を結び、ポール・モーリア・グランド・オーケストラを結成、1968年に『恋はみずいろ』を世界的にヒット(約500万枚)させ、全米ヒットチャートで連続5週トップを記録。これでグラミー賞を受賞し、一躍名を馳せた。

日本においては、その後も『蒼いノクターン』、『エーゲ海の真珠』、『涙のトッカータ』、『オリーブの首飾り』、『そよ風のメヌエット』等と立て続けにヒットを重ね、「イージーリスニング界の大御所」、「一家に一枚ポール・モーリア」と称賛された。

【試聴】オリーブの首飾り