オー・シャンゼリゼ
Les Champs-Élysées

フレンチポップ・シャンソン

『オーシャンゼリゼ』は、ピエール・デラノエ(Pierre Delanoë)が作詞(訳詞)、ジョー・ダッサン(Joe Dassin)の歌で1969年にリリースされたフレンチポップス・シャンソン

日本では、ドナドナの作詞で知られる安井かずみ氏により 訳詞され、シャンソン歌手の越路吹雪が「オー・シャンゼリゼ」のタイトルで歌い有名になった。

オー・シャンゼリゼ~ベスト・オブ・ダニエル・ヴィダル

原曲は、1960年代のイギリスポップス「ウォータールー・ロード(Waterloo Road)」。マイク・ウィルシュ(Mike Wilsh)作詞、マイク・ディーガン(Mike Deighan)作曲。

ジェイソン・クレスト(Jason Crest)やフォー・ペニーズ(Four Pennies)など複数のバンドやグループにより主に1960年代後半に歌われていた。

【試聴】オーシャンゼリゼ