YMCA

ビレッジピープル Village People/ディスコ・ミュージック

「Y.M.C.A.」は、アメリカの6人組ディスコ・グループ「ヴィレッジ・ピープル(Village People)」による1978年のヒットソング。

この歌でのY.M.C.A.とは、キリスト教青年会「The Young Men's Christian Association」による若者のための宿泊施設ユースホステルを指す。

ユースホステルは相部屋もあるためゲイの巣窟とされ、ゲイをコンセプトにしたグループであるヴィレッジ・ピープルが、ゲイを連想させる題材の曲を歌ったことにより、開放的なゲイソングとして世間に受け止められる形となった。

日本では、1979年に西城秀樹の歌で「YOUNG MAN(ヤングマン)」のタイトルでヒットした。西城秀樹のY.M.C.A.は「Young Man Can do Anything」の略とされている。西城秀樹が唄いながらY.M.C.A.の4文字を両手を使って表現したパフォーマンスは、ヴィレッジ・ピープルにも逆輸入され、今や全世界に広まっている。

【試聴】ビレッジピープル YMCA

【試聴】ヤングマン 西城秀樹