I Can't Give You Anything (But My Love)
愛がすべて

スタイリスティックス(The Stylistics)/ディスコミュージック

『愛がすべて/I Can't Give You Anything (But My Love) 』は、70年代に活躍したアメリカのブラックミュージック・グループ「スタイリスティックス(The Stylistics)」による1975年のヒット曲。

プロデューサーは、ディスコ・クラシック「ハッスル」のヒットで知られるヴァン・マッコイ(Van McCoy/1940-1979)。

1971年に『You're a Big Girl Now(ビッグ・ガール)』をヒットさせた他、『You Are Everything(ユー・アー・エヴリシング)』は、後にダイアナ・ロス(Diana Ross)とマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)のデュエットによるカバー・バージョンでも大ヒットした。最大のヒット曲は『You Make Me Feel Brand New』。

ご存知のとおり、男性化粧品ギャッツビー(GATSBY)のテレビCMで、パロディー的にこの曲が使用された。スポンサーは日本の化粧品メーカー株式会社マンダム(mandom corp.)。マンダムのCMキャラクターはそれまで本木雅弘が長らく務めていたが、2006年にギャツビー ムービングラバーが発売された後にSMAP木村拓哉に変更されている。

【試聴】愛がすべて I Can't Give You Anything (But My Love)